芸能人の熱愛や整形疑惑について詳しく調べてみました。気になる情報も画像アリで細かく!あの芸能人の噂は・・・

高橋みなみ西川貴教との熱愛か?過去が卒業の邪魔をする!

スポンサードリンク

高橋みなみと言えば、AKBの顔ともいえる総監督。

彼女にはたくさんの明らかになっていない過去があった?!

 

熱愛中との噂の西川貴教とはどうなのか。。。?

歌手として独り立ちする夢はいよいよカウントダウンなのかもしれない?!

高橋みなみ画像

高橋みなみ(23)と言えば知らない人がいないと言えるほどの人物ではないでしょうか。

「たかみな」として誰からも愛され、その飾らない彼女そのままの姿、

一生懸命さは信頼され、あのとてつもない人数のAKB48の総監督として大きな存在の高橋さん。

 

小さなころから歌手になるのが夢だった高橋さん。

 

中学時代何度も受けたオーディションはことごとく不合格。

母親とこれがダメなら諦めようと受けたオーディションが、

2005年『AKB48オープニングメンバーオーディション 』で結果、合格することができた。

 

当時茶髪だった高橋さんは中学生とは思えない雰囲気でヤンキーと言ってしまう感じでした(笑)

 

2009年から常に選抜、神7入りしてきた高橋さん。

この年チームAのキャプテンに任命され、

それが2012年AKB48の総監督として名実ともに「AKB48の顔であり、リーダー」となったわけですね。

高橋みなみ画像

AKB48と言えば『恋愛禁止』が当たり前。

が、そんな総監督にも熱愛話が出てしまいましたね。

 

その噂の熱愛相手とはTMR西川貴教さん(43)!!!!

西川さんと言えばPAFFYの吉村さんと結婚・離婚。菜々緒と熱愛・破局と恋多き男性ですね。

西川貴教画像

 

 

お2人の熱愛と話題になるきっかけは2011年から「堂本兄弟」での共演とされています。

お二人の仲の良さは認めてしまうくらい熱愛と言えば熱愛でしょうね(笑)

高橋みなみ西川貴教画像

高橋さんは西川さんのことを「理想の上司であり、先輩であり、最高の人」

「なんでこんなに完璧な人なのに幸せになれないのかなぁ」というほど。

 

2人は度々ツーショットを公開してきましたが、

中でも注目されているのが番組内で西川さんが高橋さんの肩を抱く・・というもの。

 

あまりにも自然な雰囲気で男女の仲とされましたね。

高橋みなみ熱愛画像

さらにラジオ番組では西川さんが「二人とも売れ残って、もうダメとなったら結婚しよう。」と・・・。

高橋さんも「お互いの末路は決定してるんです。」と答え熱愛が濃厚とされた。

高橋みなみ西川貴教画像高橋みなみ西川貴教画像

本当に熱愛していたのなら総監督大スキャンダルですね!!

お似合いなんでいいと思うんですけどね~。

 

そんなに大胆な行動や発言までしてしまうなら本当に仲が良いだけなのかもしれませんが・・・。

ちょっと考えてしまえばここまで言っていたら”仲良し”として見られ、本当の交際は濁されるみたいな・・・ね。

 

周りが卒業していく中で高橋さん自身も卒業を考えている模様ですしね。

 

「出て行かなくてはならないだろうなとは思います。」との発言や、

小嶋陽菜さんに今年一年は?と、

聞かれたときは「私が向き合うチームはこれが最後になると自分で思っています。」と発言。

 

総監督の中でもう決まっているのかもしれませんね・・・。

スポンサードリンク

また高橋さんの過去には母親の逮捕という事実もあります。

週刊誌に載ってしまいましたが、そこからはマスコミ、報道関係もそこまで騒ぎ立てることもしませんでしたね。

高橋みなみ画像

明らかにAKBサイドが高橋さんを守っていた。そんな気がします。

 

だからこそなかなか自分での卒業も宣言できないでしょうし、

今のAKBで高橋さんが抜けてしまうことは痛いでしょうね。

 

母親のことも、数々のメンバーの熱愛報道、AKB自体のこと・・・・まだまだ若い「総監督 高橋みなみ」は、

きっと西川さんに支えてもらっているのではないかと思います。

高橋みなみ西川貴教画像高橋みなみ画像

西川さん自身はきっぱりと否定していますが、熱愛関係でなくとも仲が良い関係には間違いありませんね!!

否定はしていますが、今後も二人の関係や高橋さんの卒業には注目していきましょう。

高橋さんのことも、もっともっと応援していきたいと思います!!頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて・・・

当サイトは芸能人の”整形” ”熱愛”を裏付けたり、 断定づけるものではなく、あくまで個人的な意見・推察に 過ぎませんので、ご了承下さい。