芸能人の熱愛や整形疑惑について詳しく調べてみました。気になる情報も画像アリで細かく!あの芸能人の噂は・・・

氷川きよし目と鼻整形?二重幅くっきり顔変わったよね

スポンサードリンク

氷川きよしの顔が変わったように見えて仕方ない(笑)

氷川きよしって整形したの?と思ってしまった程だ。

目ってあんなに二重がはっきりしていただろうか?

気になり調べてみると「氷川きよし顔変わった!」と、

思っている人がかなりいるのだ(笑)

氷川きよしってこんな顔だったっけ?って真っ先に思ってしまった。

最近、バラエティー番組でよく見るようになったからこそ、

顔が昔と違うように感じるのかもしれない。

昔と比べてみると一目瞭然かもしれないね(笑)

二重幅が変わり、はっきり・くっきりな目になった!

氷川きよしの顔の違和感を感じたのは『目』だ。

アラフォーとなり、顔が老化したから顔の変化を感じるのだろうか。

昔は、一重みたいな感じの超幅の浅い二重だったはず・・・。

それが、かなりくっきりな二重になっているなんて。

ネット上でも、二重に関してかなりの反響があり、

そのせいか「顔が違う!」「顔かなり変わったね!」といった感じ。

デビュー当時は、若ッ!と思うとともに、顔の雰囲気が全然違うのだ。

言われて「氷川きよし」と認識できる感じなのだ。

かなり垢抜けたと言ってもいいくらい、イケメンになっている。

初々しく、これがナチュラルな顔なのでしょう。しかし別人みたいだ。

氷川きよしとして、知った時には一重とも思えるような目で、

薄っすらと並行二重線があることがわかる。

ただその二重線は、目のすぐ上にあり、

時には末広型のような二重にも見えるくらい、超~浅い幅の二重だった。

しかし、いつの間にかくっきりはっきりとした並行二重線になっているのだ。

”整形”でもしたかのような、二重の変化に正直ビックリだ。

埋没法でもしたかのようなまぶたに、釘付けだ(笑)

二重線の間にうっすらと線が見えるが、それは元あった線だろう。

あんなに、あからさまに変わった二重に、違和感しか感じないため、

顔が違う、顔変わった・・・と、思ってしまったのだろう。

年齢のせいとは、言えないくらいの二重の幅の変化。

キリッとした感じの目ではなくなり、ちょっと眠たそうな目になっている。

イケメンには変わりないですがね(笑)

二重の幅自体が変わっている事が、整形説を濃厚にさせてくれるのだ。

比べてみると一目瞭然の目の変化だった(笑)

ここまではっきりと二重線がキレイに現れると、化粧tも言えない感じ。

スポンサードリンク

鼻も高くシュッとした?

氷川きよしの顔の変化は、

目の他に「鼻」も変わったと言われているのだ。

細く、高く、男性らしい凛々しい鼻だと思いますが、

整形なのだろうか・・・。

鼻は、成長では変わらないパーツだけに、

何か変化があるとしたらやはり”整形”を疑ってしまう・・・。

氷川きよしは、鼻にコンプレックスがあったという噂もあるのだ。

デビュー当時、確かに今のような鼻の高さは感じられないが、

鼻筋は通っているので低すぎるような鼻ではないと思われる。

鼻先は、ちょっと横に広がっている印象を受ける。

しかし、あれ?と変化を感じ、鼻の雰囲気が変わった?と感じる。

というよりは、メリハリが出て立体感のある顔に変化しているようだ。

眉間部分に注目してみると、盛り上がっている感じになり、

眉間プロテーゼを入れたかのような感じになっているのだ。

眉間プロテーゼを入れると、立体感のある顔立ちになり、

鼻の根元を整えるだけでも、鼻筋がはっきりするのだ。

眉間部分の盛り上がりが昔と全然違う形になっているのだ。

鼻の中に傷が出来る為、特にバレることも無いのだ。

眉間部分が高くなり、鼻筋がスッと通り、

影の入り方を見てもわかる通り、立体感が出たよう感じるのだ。

鼻先も横に広がり気味だったのが、小さくなったようにも見える為、

小鼻縮小もしたような気もする。

元から整った顔だったのでしょうが、整形で目や鼻をちょこっと直し、

かなりイケメンになりましたね。

演歌歌手とは思えず、モデルのような感じもする(笑)

アラフォーとなった氷川きよしだが、相変わらず女性に人気の演歌歌手。

最近では、パティシエ並みのお菓子作りが話題で、

そのクオリティーは本当に凄いのだ(笑)

演歌に接点のない人たちにも注目され、人気の幅が広がっている氷川きよし。

演歌以外でも見る機会が増え、菓子作りは今後も見ていきたいものだ(笑)

顔の変化は、今後は年齢を重ねていって・・・の変化だけを期待しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。