芸能人の熱愛や整形疑惑について詳しく調べてみました。気になる情報も画像アリで細かく!あの芸能人の噂は・・・

きゃりーぱみゅぱみゅ目整形で目頭・目尻切開で顔変わった!

スポンサードリンク

きゃりーぱみゅぱみゅの整形疑惑はずっと囁かれている。

きゃりーぱみゅぱみゅの整形と言われている部分は、

『目』と『鼻』らしいが、見る度にきゃりーぱみゅぱみゅの目が、

巨大化していっているように感じるのだ。

きゃりーぱみゅぱみゅだからこそ、メイクでデカ目になっているのかもしれないが、

正直、最近はメイクだけでは無い気がしてしまうのだ。

昔から辿っていくと、目が大きくなっている感じに見えるのだ。

きゃりーぱみゅぱみゅの目は二重整形から始まった?

きゃりーぱみゅぱみゅの目の整形は、二重から始まったのではないだろうか。

きゃりーぱみゅぱみゅの昔の写真を見ると、

今とは全然違い、メイクのせいかわからないが印象が全然違う(笑)

メイク感がすごく強くて、化粧頑張ってんだなぁ、この子って感じだ。

今の顔は見慣れているということもあるのかもしれないが、

爽やかさ(?)がある(笑)

昔の写真は有名になってしまっているから、今はこの写真を見て

「きゃりーぱみゅぱみゅ」とわかるだろうが、

初めて見たらこれが「きゃりーぱみゅぱみゅ」とはわからないだろう。

色白さは変わらないというのはわかるが、目は全然違うことがわかる。

ジュニアアイドル時代らしいが、微妙な感じだ。

薄っすらとまぶたに線は見えるが、一重のように見える奥二重な感じだ。

目の大きさが今のようなデカ目ではなく、かなり小っさいようだ。

高校時代、雑誌に出たときには目のメイク感がひしひしと感じられが、

特にまぶたに変わった様子はない。

しかし、その後ガッツリ目頭から二重線が出来てるのだ。

埋没法で二重にしたような感じに見える。

目頭から出来た二重線の間に今まであった線もちゃんとあるね(笑)

あれだけ腫れぼったかったまぶたに、自然に二重線は出来ないだろうし、

アイプチだけとは思えない。

あのまぶたにくっきりとした二重線は”整形”でしっかりとした感じに思える。

ほぼ一重だった目だけに、すんごい変わった並行二重線にビックリだ(笑)

スポンサードリンク

目頭・目尻切開で超デカ目!!

しっかし、きゃりーぱみゅぱみゅの目って、

ひと回り、いや・・・ふた回りくらいデカくなっている。

細く小さかった目が、真ん丸のデカ目になったのには、

埋没法で二重をグッと作って若干は目は大きくはなるのだが、

きゃりーぱみゅぱみゅの目は、あまりにデカくなっていることから、

さらに『目頭・目尻切開』したのではないだろうか。

昔と比べても目頭部分は、尖っていたものが、

真ん丸な目頭になり目と目の間が若干近くなっている。

目尻に関しても、昔はつり目気味で狐みたいな尖った目尻だったのに、

グッと開いて大きくなり、カラコンしている黒目がほとんど見えているのだ。

目の上下幅がものすごく大きくなったきゃりーぱみゅぱみゅの目。

2010年ごろと比べてみても、目の大きさの違いがよくわかる。

黒目がデカいのに、黒目がよく見える(笑)

涙袋もぷっくりと、脂肪注入したかのような涙袋だ(笑)

友達が脂肪注入で涙袋作ったが、まさにきゃりーぱみゅぱみゅの涙袋!

ヒアルロン酸かもしれないが(笑)

女性らしい、可愛らしい目になってましたよ。

比べてみると、きゃりーぱみゅぱみゅの目は全然違うように感じることばかり。

メイクだけではない目の変化に、

やっぱり”整形疑惑”は疑惑ではないと思ってしまうのだ。

今のきゃりーぱみゅぱみゅ目に、

昔の目がすっぽりと入ってしまうくらい大きくなった目。

二重線だけではなく、デカ目になったきゃりーぱみゅぱみゅって、

結構目を、いじってたんだね。

鼻整形も疑われてるけど、鼻筋も鼻先も形的に変わったように見えない。

目頭切開して目の間隔が、狭くなったから

目の錯覚で鼻整形って感じるのかもしれない。

独特な世界観で、人気が衰えることのないきゃりーぱみゅぱみゅ。

画像加工なのか、この写真なんかはきゃりーぱみゅぱみゅに見えない(笑)

色白で肌綺麗だし、このまま可愛いらしいままで、いてくれそうだ。

顔が小さくなったことも正直、気になるが痩せたり、加工とかだろう。

目の整形も、きゃりーぱみゅぱみゅとしてビジネスとしては、

大成功だっただろう。

昔とは別人レベルとなった”目”だが、こっちの方が断然いいと思う。

これからもきゃりーぱみゅぱみゅらしい活躍を期待しつつ、

これからも”目”にも注目していきたいものだ。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。