芸能人の熱愛や整形疑惑について詳しく調べてみました。気になる情報も画像アリで細かく!あの芸能人の噂は・・・

川島海荷が整形?鼻と目が変わって違和感だらけ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサードリンク>

川島海荷に整形疑惑が出ている!

川島海荷が整形した!と、言われている部分は目と鼻だ。

川島海荷って、目を整形する必要あるの?!と、すっごく思ってしまう(笑)

川島海荷、確かに顔が深くはっきりしたなって思った時がある。

雰囲気が違うなって(笑)

目と鼻変われば、雰囲気なんて変わるものだ。

川島海荷の顔に違和感を持ってしまうのも、納得できる。

昔と比べてみるとジワジワ変わってしまったのが、よくわかってしまった(笑)

ちょっと、見てみようじゃないか(笑)

二重幅がくっきり、はっきりした「目」!

川島海荷は小6の時にスカウトされて芸能界入りしている。

と、いうことは・・・昔の顔と今の顔比較しやすいということだ。

そうそう、この顔が”川島海荷”だよね。

今に比べると、あっさりした感じの顔。

目と目の間隔が今よりも、広く感じるのだ。

くっきりしている二重が無い!

二重は二重だか、今とは違う二重である。

左右の二重幅が違うっていることも、よくわかる。

奥二重に見えることもあるくらい、二重線が目に近い位置にあるのだ。

学生時代はアイプチっぽい二重な感じがわかる。

しかし、いつの間にか二重線がくっきりし、左右同じ二重線に変化している気がする。

埋没法による二重形成みたいに見えるのだ。

さらに、涙袋も大きくなっているではないか!

ピュアな印象だったのに、何だか濃ゆい感じの顔になってしまった・・・。

二重を綺麗に整え、お直しをしたって言われても、納得できてしまう。

あまりにもインパクトのある目になり、目力さえも感じる(笑)

しっかし、比べると本当に変わったなぁ・・・と、しみじみしてしまう。

左右おんなじ、綺麗な二重線が出来たなぁ・・・。

正直、目の上下幅もかなり大きくなっている。

眠たそうだった川島海荷の目が、パッチリ変わっているのだ。

目頭切開もしてしまったので鼻だろうか・・・。

んー・・・・目と目の間隔が狭くなった感じがする・・・。

目頭切開しているかもしれない目に見えてしまうのだ。

ネット上でも、昔に比べると『別人レベル』と言われてしまっている。

スポンサードリンク

鼻筋がはっきり現われた、川島海荷の「鼻」!!

川島海荷の顔の印象が変わった部分は、目だけではないのだ。

「鼻」も昔に比べると、変わってしまっているではないか・・・。

ネット上でも多くの人が、

「川島海荷は、目と鼻変わったよね~」という意見が、非常に多かったのだ。

川島海荷の鼻、高くなり、鼻筋もはっきり現われている。

鼻を高くするメイクは出来るが、

鼻が根本的に高くなるというメイクは”特殊メイク”しかないだろう(笑)

どう見ても、特殊メイクではない。

川島海荷の鼻根部分・・・以前はこんなにも無かったのだ。

鼻根から鼻先が長くなっているのがわかる。

わかりやすく言うと・・・鼻がおでこから伸びている。

眉間の部分に盛り上がりが出来ているのだ・・・。

自然には、この眉間部分の盛り上がりは出来ないはず・・・(笑)

比べると、眉間部分の変化がよくわかる!

鼻は成長では、伸びないはずだ・・・。

さらに、横に広がり気味だった鼻先が、小さくなっているのだ。

横に広がってしまっていることで、大きい印象があった鼻。

しかし、比べてみてもわかるように、

全体的に鼻がシュッとシャープな鼻に変わっているのだ。

鼻筋も違う・・・鼻先も違う・・・。

やはり・・・目と目の間隔も狭くなった気がするのだ。

鼻が高くなったから、目の間隔も近くなったのかもしれない。

個人的には、川島海荷の目と目の間隔が狭くなった感じが、

気になって仕方なかった(笑)

川島海荷って言われないと、誰かわからないときもある・・・。

昔に比べると、堀の深い顔になった感じに変わっている・・・。

そりゃぁ、雰囲気変わったって思うはずだ・・・。

川島海荷の顔は、ジワジワと変わっていったのだろう。

10代の後半からジワジワ変化している川島海荷。

今では『ZIP!』の総合司会にまで抜擢され、朝の顔となっている。

整形済みにしておいて良かっただろう(笑)

今現在では、「整形」してしまえば顔に影響出てしまう(笑)

完成形となった川島海荷の顔で、朝の顔になったなんて、大成功だ。

今後もジワジワと変わっていくだろう。

若くたって、メンテナンスは必要になる。

今後も川島海荷の顔からは、目が離せなくなりそうだ・・・。


<スポンサードリンク>


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。