芸能人の熱愛や整形疑惑について詳しく調べてみました。気になる情報も画像アリで細かく!あの芸能人の噂は・・・

壇蜜の整形は豊胸と鼻だった?昔と違いすぎて驚き!

スポンサードリンク

壇蜜って、豊胸ですよね(笑)

壇蜜の『豊胸』疑惑は実にクロに近い。

グラビアで活躍し、世の男性を魅了している壇蜜だが、豊胸して手に入れた胸だったとは。

壇蜜豊胸整形画像

壇蜜が出ているグラビア誌を見ている人は、豊胸なんて気にしないのかもしれないが、

昔との違いを知ってしまったら、昔の状態を見てみたいだろう。

さらに壇蜜が、鼻もお直しをしているのでは?という噂もあるのだ。

壇蜜の『豊胸』と『鼻整形』の噂は、本当なのではないだろうか・・・!

壇蜜の胸は、バレバレの『豊胸』だった!!

今でこそ大きい胸の壇蜜だが、その胸は作られたものだった。

過去は、今のようなボリュームが無かったという(笑)

確かに見てわかる通り、今の壇蜜とは全然違う。

壇蜜豊胸整形画像

今のような大きさはない。むしろ平らに近いかもしれない。

29歳でグラビアデビューと遅いが、それでも人気グラビアの一人になっている。

壇蜜豊胸整形画像

しかし、水着の仕事が多いグラビアアイドルとしては、

胸が小さいのは、何とも言えない。

壇蜜豊胸整形画像

少なくとも、2回の豊胸手術を受けているのではないか・・・という噂が。

2段階で、ボリュームがアップしているのだ。

確かに、いきなりバンッと大きくなれば、あからさますぎて驚くしね(笑)

壇蜜豊胸整形画像

きっと1度目は、ヒアルロン酸を注入していると思われる。

手軽にでき、プチ整形とも言われていて最も簡単なバストアップ方法なのだ。

水着を着たときに、見せたい部分を計算し施術できる。

壇蜜豊胸整形画像

グラビアとして、多忙なときには、仕事の合間にちょこっとできる簡単な豊胸術だ。

しかし、それだけでは満足できなかったのか2度目の豊胸をしていると思われる。

また更に、大きくなったのだ。

壇蜜豊胸整形画像

次はヒアルロン酸ではなく、バッグプロテーゼではないだろうか。

ヒアルロン酸とは違い、半永久的と言われている。

壇蜜豊胸整形画像

形も触り心地も自然で、寝たときの姿・形も自然だという。

今の技術なら傷跡も、本当に目立たないのだ(笑)

グラビアには、ありがたいことだろう。

壇蜜豊胸整形画像

2度のボリュームアップを遂げた壇蜜なのだ。

にしても、胸の真ん中のふくらみは、違和感を感じるのだ。

しかし、グラビアの為には必要不可欠だったのだろう(笑)

スポンサードリンク

胸は大きく!『鼻』は小さく!(笑)

胸は、豊胸により誰が見てもわかるボリュームになった壇蜜。

しかし、壇蜜には豊胸以外にも顔を整形した!と多くの人から言われているのだ!

壇蜜整形画像

「目を整形した」とか「鼻を整形した」と・・・。

正直、目に関しては大して変わってないような気がする・・・。

壇蜜整形画像壇蜜整形画像

調べてみても、目がどのように変化したのか、曖昧なものが多かった。

目は小さめで、二重だが、一重に見えてしまう。

変わった感じがしないんだよなぁ・・・・。

壇蜜整形画像

化粧でガラリと変わりそうな顔だもんな・・・。

しかし、気になるのが鼻なのだ・・・。

デビューしたころはもう、お直し済みな感じなのだ。

壇蜜整形画像

29歳でのデビュー時は、整形済で出てきているので、

そんなに現在と変化がないのかもしれない!

だが、デビュー前の過去の写真と比べると、鼻が小さめになっているのだ。

壇蜜整形画像壇蜜整形画像

小鼻部分が小さくなっている。

小鼻縮小をしたのかもしれない。団子っ鼻だったが小鼻自体がシュッとした。

壇蜜豊胸整形画像

小鼻縮小も、内側を切る施術もある為、バレないのだ。

鼻の頭は、真ん丸な感じが残っているが、

小鼻は広がり具合が小さくなっているように見える。

壇蜜整形画像

団子っ鼻ではなくなっている!

鼻筋も微妙なところだが、とにかく小鼻部分は変わっているだろう。

 

ついでに言えば(笑)壇蜜は前歯2本も、綺麗に直している。

壇蜜整形画像

差し歯にでもしたのだろう。

壇蜜整形画像

基本、メイクも薄化粧な壇蜜は35歳という年齢の割に「綺麗な人」だろう。

しかし、何かと不思議なキャラの壇蜜は最近メディアへの露出が減っている。

せっかく豊胸もしたのに、どうしていきたいのか迷走中なのかもしれない。

スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当サイトについて・・・

当サイトは芸能人の”整形” ”熱愛”を裏付けたり、 断定づけるものではなく、あくまで個人的な意見・推察に 過ぎませんので、ご了承下さい。